不動産の価値について

賃貸の住まいには更新時期があります。この際には家賃交渉をする人もいますのでやってみるのも良いでしょう。

Yahoo! JAPAN

住まいの更新時期と家賃交渉

不動産の価値について
賃貸の住まいには更新の時期があります。大体の契約では期間を決めて契約をするという形になります。余り契約書を見ないという人の場合はもしかすると知らない人もいるかもしれません。しかし更新の時期は必ずやってきます。この時に家賃交渉をする人がいます。それは住んでいるところが古くなってきますのでそこを材料にしてもう少し家賃を見直して欲しいという場合があるからです。

例えば、同じマンション内の部屋で自分の払っている家賃よりもかなり低い家賃で入居者を募集していることがあります。それは長く空き部屋になっていて家賃を下げざるを得ない場合に起こることと言って良いです。しかしそれを見てしまった場合は自分の部屋も家賃を下げて欲しいと思う筈です。そういう場合は更新時期に家賃の交渉をするべきです。ただし確実に家賃が下がる保証はありませんので注意しましょう。交渉しても駄目ならば他に移るということも視野においておくと気が楽になります。どうしても引っ越しはできないという場合は期限がギリギリになった時ですので時間に余裕を持って交渉するのは重要なことです。交渉する際には具体的な数字でその地域の家賃の相場を比較するとやり易いと思います。漠然と高いという主張は却下されやすいですので感情論は止めておいた方が良いです。

お役立ち情報