不動産の価値について

住まいでお子様が暮らしているところでは、お外で遊ぶ子供も少なくなってきているようn思います。

Yahoo! JAPAN

住まいでは、お外で遊ぶ子供も少なく感じる

不動産の価値について
住まいでは、お外で遊ぶ楽しさもあるのですが、今は、ゲームが普及しているために自宅で遊ぶ方も大変多くなっていますね。私が子供の頃は、学校が終わった後、いったん自宅に帰ってお友達と遊んだことを覚えています。私がよく遊んだのが、どろけいですね。泥棒と刑事にわかれて泥棒を捕まえる遊びなのですが、公園を走り回るので、とても運動なります。

また、お正月には、たこあげやベーゴマをして遊んだ思い出があります。たこあげをするには、近くに電線があると引っかかってしまうこともあるので、電線のない広い敷地で行うのが大切なのです。お正月の時期は、いい風が吹いていることが多いので、たこあげには最高の時期です。大きなたこですと、しっかり持っていないと引っ張られてしまうので大きなものをあげる時は大人の方とされたほうが安心です。今は、ベーゴマをされる方もなかなかいないかと思いますが、お店には、まだ売っているところもございます。ベーゴマは、はじき出されたら負けという、単純な遊びなのですが、やってみると、大変盛り上がる遊びなのです。外で遊べば、お金もかからないので、お小遣いの少ない子供にはいいかと思います。私が子供の頃は、怪我をしたりしたものなのですが、みんなで楽しめるので怪我をしても大丈夫です。