不動産の価値について

住まいを売却したいという場合は時期を考えるべきです。たださえ不動産は売却しにくいので仕方ありません。

Yahoo! JAPAN

住まいの売却時期は考えましょう

不動産の価値について
住まいを早く売却したいという気持ちは売主であれば誰でも考えることでしょう。しかし不動産の場合はそれ程、早い反応はないと考えるべきです。とくに時期的なものもありますので春以降だと広告を出しても反応が少ないと思います。例えばGWの時期にみんなが興味あるだろうと不動産を売りに出しても非常に反応は薄いです。仮に興味があるという人でも購買意欲は思っていたよりも低く下見する程度ということになりがちです。その時期はタイミングとしては悪い時期だと言えるでしょう。

そもそもその時期に賃貸を借りているという人達が更新時期である可能性が低いですので先を見てちょっと下見してみようというお客さんが多いのです。そういうことでセオリーとしてはやはり賃貸の不動産がよく動く時期と売るタイミングも重なると言えます。もちろんその時期が全てではないにしろ、売りに出す場合に広告を打つなら時期を考えるべきです。また不動産自体、中古だと売りにくいというのは事実です。日本人は余り中古の不動産に住みたいと思わない人が多いですのでどうしても価格を下げる必要はあるかと思います。すぐに売りたいという場合は相場よりもかなり価格を下げざるを得ないのではないでしょうか。それならば相場と比較して依頼した業者が営業しやすくなると言えます。