不動産の価値について

築何十年と経っていますが、それでも今の住まいは非常に気に入っています。家族全員の笑顔がそれを物語っています。

Yahoo! JAPAN

今でも気に入っている住まい

不動産の価値について
今の住まいはとても気に入っています。実は築何十年と経っていて、周りからも改築を勧められていたりするのです。私自身ももちろん改築を考えた事はありますが、リフォームをするだけの経済的余裕が無い私達としては、やはりこのままでも良いと思ってしまいます。何よりも、良い住まいである事の条件としては、家が立派であると言う物理的問題よりも家族の笑顔が重要だと私は考えます。確かに家にはそこまでお金が無いかもしれませんが、それでも私達は幸せです。家族の笑顔で溢れるこの環境こそが、今の我々にとって最高の環境となっているのです。

もちろん、そういった事を奇麗ごとと捉えられる方も中にはいます。たしかに夏は暑く、冬は寒いというのが現状です。でも、それでも我が家の人間はそこまで大きく体の体調を崩す事はありませんし、基本的に頑丈です。そういった環境が逆に私達を鍛え上げてくれているのかもしれませんし、何よりも家族の結束を強めてくれているのです。古い住まいに住んでいると確かに沢山の困難があります。急に水道が壊れたり、電気がつかなくなったりもします。しかし、そういった困難を家族全員で乗り越えて行く事にこそ、大きな意味があると私は考えているのです。

お役立ち情報